ホワイトセージの素晴らしい浄化効果を紹介

ハーブは香りが独特なので生活に取り入れている方も多いです。ホワイトセージというのは、天然ハーブの一種です。昔から汚れを消す浄化作用があることで知られている天然ハーブの中でも神聖なものです。ホワイトセージを利用した浄化のことをスマッジングと言い、ヨガやマインドフルネスを行う時の浄化作用で利用をされることが多いです。他にも空気のよどみを綺麗にしたり、精神面で落ち込んだり気分がすぐれない時などに、ホワイトセージを活用して浄化をすることが多いです。家族愛と尊敬を意味する花言葉ということもあり、家族や自然を敬う心を表現してくれるハーブとしても愛好者が多いです。白みがかった色をしていることからも汚れがないこのハーブは心も真っさらで純真にしてくれるとされ、心身ともに浄化をするハーブだと考えられています。

古くからホワイトセージの強い浄化作用は活用されてきた

サルビア属のシソ科に属していて、アメリカカリフォルニア州の広大な土地が、原産地としてホワイトセージの育成にも適していたことから、ここで自生する天然ハーブです。心身共にとても強い浄化作用があると考えられていて、やがて全世界にその効果を目的として利用されるようになりました。ホワイトセージの浄化の力は、古くからさまざまな儀式で取り入れられてきましたし、体内の汚れを払ってくれる抗菌作用としても活用されてきました。これらの作用があることから、心身のバランスを整える効果も期待されて、薬としても利用されていた面があります。ホワイトセージでスマッジングをすると母なる地球に繋がって感謝の心が芽生えてきて、自身の心と身体以外にも地球全体へと浄化作用が広がっていくのだと古代よりされている天然ハーブです。

ホワイトセージの利用では火の元に注意

ホワイトセージの力で儀式の際に浄化で清める時には、即効性があることも知られています。感度が早い方だと、浄化に利用したその瞬間から、周囲の空気が新鮮になるのを感じます。また、心身の調子がすぐに整って気分も良くなる方も多くいます。ホワイトセージにはこのような作用が有りますが薬ではなく、副作用の心配もありません。気持ちを浄化して体調も整えてくれるアイテムとしての活用が可能なので多くの方が利用されています。浄化の方法としては、ホワイトセージの葉に火をつけて、その炎が安定してきたら今度は火を消して、そのまま煙でいぶすという方法です。当然火は危ないですので、炎が安定したらすぐに消すことが重要です。あとは器などにその葉を置いて、浄化をする場所に器を置いたり、周囲に器を持ち歩いたりして立ち上がる煙を辺りに行き渡らせて浄化をしていくのです。

10万円(税抜)以上のお買い上げで10%OFF。 自社オリジナル商品を国内制作し、販売しております。 弊社は年数回ブラジルを中心に南米に直接バイヤーが仕入に行き、厳選した商品を輸入販売しております。 原石を1点1点検品を行い、上代¥1000以下の原石を多数取扱いするのは弊社だけ。 浄化アイテム定番ホワイトセージ、自社開発のセージミスト、パロサント。美容関係の岩塩などを販売中。 ホワイトセージをお求めならヘルムス貿易のサイト必見です